ピイロ・ユイの色々

私のです。

第七点一回壺構築品評会見学者視点感想兼批評記事

ぷりぃぃぁあ

ピイロ・ユイです。

今回はあかねびさんが主催した第7.1回壺構築品評会の感想を書こうと思います。

 

ちなみに第7.5回じゃなくて第7.1回なので、本家の休暇さんが第8回をやる前に第7.2回〜第7.9回をやって「数が多いから実質こっちが本家です。」とか言いながらのっとるつもりだと思います。気を付けてください。

 

 

自分の評価方法

あくまで壺構築なので「胡散臭さ」が欲しいと考えています。

後は好みです。

 

 

No.1 最遅猛火バシャーモを活かしたい

バシャーモである必要性がないかなと思いました。

普通にグラードンで殴ればいいし、バシャーモというポケモンに壺感がありません。

ワイガ対策のためだけにメレシーを自主退場させてハッサムを出すならサマヨールに変えて横取り連打で良いと思いました。

多分、この壺の作成者はバシャーモハッサムとメレシーが好きです。

 

 

No.2 ダイヤ返品詐欺

バンギラス種族値が1200くらいいるかなと思いました。

ギミックの9割をバンギラスに依存しているのに癒やしの波動がないところがマイナスポイントです。

ディアンシーで自己暗示せずに、ディアンシーバンギラスでWアタッカーしたほうが強いと思います。

自己暗示要因をニンフィアではなく、鋼で止まらないと言いはってマフォクシーにしているのは壺要素です。

ヒードランで止まるのに。

あと、オニヤンマはなんなんですか?

 

 

No.3 雨殺しのプラズマ

素のロトムがアタッカーというのが胡散臭さ満点で好きです。

言われてみれば電気・ゴーストタイプのS91が強そうに見えてしまいました。

リアル壺のワルビアルを、間違ってサンの実を食べたガルーラの活用方法にしているのがニクイです。

 

 

No.4 ホワイトクリスマス

やってることはただの仲間づくりヌケニンです。

 

 

No.5 ブージャラドンパッチ

ゲップブーピッグをフェアリーに強いポケモンと言い張るのが壺要素。

パッチールトリックルームとZ技のS上昇が噛み合わないところを構築の不備ととるか、笑いどころととるかで迷いました。

パッチールはそこまで硬いポケモンではないのでスキスワもトリルも全部やるのはキツイと思います。

よくみたら、ブーピッグにシンプルビームがなかったので減点します。

割れている壺は買いません。

 

 

No.6 まねっこボンボン 滅びのいないいない場あっ!

フワライドミミッキュがゴーストタイプで爆発無効なのが良いですね。

マリルリが滅びと爆発で中途半端になっているのが気になります。

爆発によせるならルリリ、滅びによせるなら草食にしましょう。

 

 

No.7 パルデア式ダイビング雨滅び

相手を封じる手段で「炎の渦」が出るところにSV勢っぽさを感じました。

イダイトウが本当に3体倒せるかが怪しいです。

ギミックのメインはイダイトウなので「◯◯をワンパンできます!」くらいは欲しかったです。

ヤレユータンのスキスワの説明が欲しいです。

 

 

No.8 ノーマルタイプ以外は弱点がメジャー?その悩み、テラスシェルが解決します。

ノーマル→ノーマル・草タイプになっても何も強くなってないですよねという感じ。

テラスシェルがHP満タンの時しか発動しないしなぁと思います。

というか森の呪い不採用ですね。

割れているツボその2でした。

 

 

No.9 幻想

詰め込みすぎな気がします。

自己暗示前提ならアシストパワーのほうがフォトンゲイザーより火力がでます。

アストラルビットとタイプが被っているのに採用されたシャドーレイを見て、メテオドライブはどう思うでしょうか?

 

 

終わりに

こんな感じでしょうか。

トリプルはちゃんとやったルールなので評価がしやすかったです。

対雨パ用決戦兵器素ロトムが一番好きです。

第7.1回壺構築品評会主催のあかねび様、本家壺構築品評会主催の休歌様、出展者の皆様、ポケモンプレイヤーの皆様に感謝を込めて終わりとさせていただきます。

ありがとうございました。

ラリー高難易度まとめ

・バトルラリー高難易度ステージまとめ

これが出てきたら嫌だなっていうステージを集めました。

高層階で出てきたら運が悪いなと思ってください。

 

・地面弱点ヒョウタ

2023ハロウィンのイベントステージ。

登場時にA、命中があがり、そこから確定急所もろはのずつきがとんでくる。

アイアンヘッドによる怯みもキツイ。

 

 

・鋼弱点ボタン

アユミが無限に急所を上げられるため、左右が黒い霧を使って(急所を含む)能力アップを消してくる。

非変化時ダメージ軽減を持つ。

 

 

・水弱点マジコスマツバ

ミナキ&マジシル接待ステージ。

左右は氷弱点で特防2倍。

中央が異常確率上昇を持ち、聖なる炎やフレアドライブを撃ってくる。

左右は攻撃時バインド付与を持ち、全体技を使ってくる。

回避ステージでもある。

 

 

・フェアリー弱点ネズ

2023正月のイベントステージ。

中央は特防2倍フェアリー弱点、左右は防御2倍のゴースト弱点。

B技前行動のクロスポイズンで全体毒にしてくる。

 

 

・悪弱点探偵ダイゴ

怪盗ヒガナ接待。

特防2倍でAをガンガン上げてくる。

B技がタイムリミット。

 

 

・電気弱点クリス

3周年アニバーサリー接待。

「ルカロナさんなら耐えられるよね」と言わんばかりに水チェンジメガトンキック、特攻ダウン無効流星群、アイアンテールがとんでくる。

 

 

・電気弱点アンズ

ナンジャモ接待ステージ、非異常時軽減がやっかい。

 

 

・格闘弱点コウキ

ショウテル接待。

特防2倍、りゅうゾーン化、防御アップ時威力上昇など要求が多い。

 

 

・格闘弱点プリム(チャンバトじゃないよ)

スペコスのグズマ接待。

登場時回避6段階アップ。

それ以外のギミックはないので黒い霧を使ったり、気合で当てたりでなんとかできる。

 

 

・フェアリー弱点ハウ

ビート接待。

ドラゴンダイブがやたら強い。

状態異常を使う…フェアリー弱点ハウ…オンバーン…うっ頭が…

エスパータイプのポケモンをアイコンにしてるんだからエスパー統べ頑張らないとね♡

ぷりぃぃぁあ!

どうもピイロ・ユイです。

ポケマスのエスパー統べについての記事です。

DiscordやTwitter(現X)のアイコンをエスパータイプのサケブシッポにしているので頑張りました。

 

 

また、エスパー統べ開始前日にポケマスを開始してから365日になりました。

つまり、このエスパー統べは私の一年間の成果をぶつける場でもあったのです。

 

・所持状況

ヨウ&エーフィやビートがいないですが、そこそこ揃っています。

コシヒカリ、ゴジカ、ハルカは全員連動復刻のガシャで神引きしました。

 

・VSナツメ

狙われる順番はメイ→ハルカ→ベル

 

メイ&メロエッタ

きずぐすりの回数回復が技2でも一つとれるのが偉いです。

混乱相手攻撃時HP回復と回復付帯と回避で体力を残します。

 

ベル&ムシャーナ

サイコフィールド使用時回復付帯Gが偉いです。

PF時特防1.5倍のおかげで余裕を持ってB技を耐えます。

 

ハルカ&ラティアス

ボードは技1でとれるものをとっただけなので省略。

 

・立ち回り

B技はメイ→以降全部ハルカ。

メイチャン割り込み必須。

メイで2手目にフラフラダンスを使って混乱をまく。

変なところで眠らせたらリセット。

ルージュラが凍える風or気合玉を使ったらリセット。

べルは相手のDがある程度下がるまでサイコキネシスを撃つ。(4段階くらい)

サイドは混乱と回避アップでなんとかする。

 

回避+6で避けまくって勝ちました。

 

これと同じ編成で「ベルはPF時特防上昇のおかげでメイより硬いからポジション1にした」という人を見て目から鱗でした。

 

スコアはこんな感じです。

 

 

・VSゴヨウ

狙われる順番はナツメ→ゴヨウ→スイレン

 

ナツメ&フーディン

ピンチ時物理軽減は表示されていたので一応必要だったみたいです。

 

ゴヨウ&キリンリキ

 

スイレンカプ・テテフ

統べガチ勢から(左右は防御ダウン耐性がないため)攻撃時防御ダウン2のほうが急所持威力上昇2より有効であると教えていただいたため、このポテンシャルです。

B技は撃たないですが、サイコカッターの威力アップボード目的で技3にしました。

 

・立ち回り

別で記事にしたのでそちらをみてください。

https://rumohims.hatenadiary.jp/entry/2024/03/17/015008

 

スコアはこんな感じです。

 

 

VSカトレア

狙われる順番はダイゴ→主人公→セレナ

 

ダイゴ&デオキシス

自己再生の回数回復目的で技レベルを上げました。

 

セレナ&ゲッコウガ

パワー上限を増やしています。

B技が確定急所で偉い。

 

セレナではなくて、サカキを使っている編成をよく見ましたが、EXがないので仕方ないです。

 

主人公&エムリット

ボードは技1でとれるものをとっただけなので省略。

 

・立ち回り

B技はダイゴ→以降全部セレナ。

初手のぶんまわすで混乱をひかなかったらリセット。(ダイゴのACダウンを活用するため)

相手のB技に光の壁をあわせる。

時々ぶんまわすで命中をさげながら中央を倒してサイドは全部避ける。

 

スコアはこんな感じです。

 

 

VSイツキ

狙われる順番はコシヒカリ→N→カトレア

 

コシヒカリ

理想はエスパーガードですが、割り込みが難しかったため、加速にしました。

ボードは技1でとれるものをとっただけなので省略しますが、無凸でねんりきの混乱確率上昇をとれて偉かったことを書いておきます。

 

カトレア&ランクルス

この編成はSバフがないので技ゲージアップの回復がいります。

 

N&シンボラー

 

・立ち回り

B技はコシヒカリ→以降全部カトレア。

催眠ハメする。

カトレアのB技はゲージが溜まっているのを確認して撃つ。

Dダウンをなるべくひいてもらう。

 

スコアはこんな感じです。

 

VSラン

狙われる順番はゴジカ→ラン→ルザミーネ

 

ラン&ルナトーン

 

ゴジカ&シンボラー

 

ルザミーネネクロズマ

ボードは技1でとれるものをとっただけなので省略。

 

・立ち回り

B技はルザミーネ→ゴジカ→ルザミーネ

初手の原始の力で能力があがらなかったらリセット。

SPガードGが回復しなかったらリセット。

 

装備とチームスキルとロールケーキのおかげで相手の2回目のB技をギリギリ耐えた後、B技+プリズムレーザーで乱数で倒せます。

 

スコアはこんな感じです。

 

 

・最終結

最終218位でした。

 

 

・終わりに

「技レベルが足りない」と嘆きながらやりましたが、最終的にはスコア、順位ともに過去最高を出せて良かったです。

悔いが残らないといえば嘘にはなりますが、自分の出せる最大限を出せたとは思います。

スイレンの攻撃時防御ダウンやベルのポジ1は自分で思いつきたかったなぁとなり、自分はポケマスが下手であると思い知らされました。

最後に、ポケモンマスターズEXの運営の皆様、並びに同ゲームのプレイヤーの皆様、ここまで読んでくださったあなたに感謝をこめて終わりとさせていただきます。

ありがとうございました。

VSゴヨウ立ち回り

ナ→ナツメ

ゴ→ゴヨウ

ス→マジコススイレン

 

ナ クリティカットG

ゴ なきごえ

ス T技

相手(ドレインパンチ、かみなりパンチはリセット)

ナ リフレクター

ゴ なきごえ

ス サイコカッター

相手(SPガードG、リーフブレード急所はリセット)

ナ T技(自分)

ゴ なきごえ

ス サイコカッター

相手

ナ B技

ゴ なきごえ

ス サイコカッター

ナ クリティカットG(割り込み)

相手(いわくだきBダウンはリセット推奨)

ゴ なきごえ

ス サイコカッター

ナ リフレクター

相手

ゴ なきごえ

ス サイコカッター

ナ サイコキネシス

相手(ひかりのバリア確定)

ゴ B技

ス サイコカッター

ナ T技

ゴ スペシャルアップ(割り込み)

相手(B技)

ピカチュウナドワレワレポリゴンノテキデハナイ【ORASトリプル】【ポリゴン】

 

 

・経緯

ながねぎさんがこんなことを言っていたのでポリゴン側で戦うことにしました。

 

 

・事前考察

まずピカチュウ側がとってきそうな戦術は以下

・避雷針放電

・電磁波運ゲ

・手助けで確殺

 

こちら側の戦略としてまずトリルを思いつきました。

S種族値が大きく離れているので有効な手に見えます。

しかし、トリル役がワンパンされたら上から蹂躙されて終わります。

そのため、プランBの凍える風連打作戦でいくことにしました。

凍える風を複数匹で撃てば、無視できないダメージをあたえながらSを大きく削ることができます。

凍える風連打はエレキネットに弱いですが、トリルを警戒するとエレキネットを撃てないと考えて無視することにしました。

 

・個体解説

避雷針放電警戒で全員トレースです。

 

NN38わ

図太いHB

ラムの実

トライアタック/凍える風/守る/かくばる

 

初手端担当。

かくばるは消し忘れです。

ラムの実は麻痺対策です。

 

 

NNぼくじゃない

図太いHB

アッキの実

凍える風/トライアタック/守る/かくばる

 

初手中央担当。

かくばるは消し忘れです。

アッキは猫騙しをとりあえずで撃つなら中央だと思ったからです。

 

 

NNわるくない

図太いHB

クラボの実

トライアタック/凍える風/守る/かくばる

38わと同じです。

HBはボルテッカー警戒です。

 

 

NNあやまろう

臆病CS

拘りスカーフ

輪唱/トライアタック/吹雪/破壊光線

輪唱始動役です。

 

 

NNいまはゆるす

控えめHC

拘り眼鏡

トライアタック/輪唱/れいとうビーム/破壊光線

メインアタッカーです。

 

 

NNやりなおそう

控えめHC

食べ残し

シャドーボール/トライアタック/輪唱/テクスチャー

避雷針放電パであればゴーストタイプになればまず打点がないと思ったのでテクスチャーをしこみました。

 

 

・対戦

からくさオフの会場で対戦することになりました。

事前にながねぎさんが「しょうもないことするんですけど怒らないでくださいね。」と保険をかけてきました。

 

BVコード

L5VW-WWWW-WW68-GWLS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.何がおきたの?

 

A.身代わりきあいパンチ戦法に凍える風連打が刺さって勝ちました。

 

きあいパンチは考慮外でトリル軸にしていたら即負けだったので結構危なかったです。

ピカチュウ陣営のながねぎさん、ポリゴン2さん、ポリゴンZさん、ここまで読んでくださったあなたに感謝を込めて終わりとさせていただきます。

ありがとうございましたポリ。

割り込みとは【ポケマス】

 

この記事は中級者以上を意識して書いたため、ポケマスをある程度やってないと分からない単語がポンポン出てくると思います。

まだまだ初心者であるという方には、「割り込み」という技術があるということだけ覚えてブラウザバックすることを強く推奨します。

 

 

・そもそも割り込みがなぜ必要になるのか

 

まずはプレイ画像のスクショを見てください。

初手で3行動(たいあたり、のしかかり、かかってこいよ!)を入力した状態です。

 

この後を見てみましょう。

リーフ&イーブイが「たいあたり」を使っているときに相手の「ディフェンダーG」が入力されています。

 

このことから、プレイヤーが3行動入力→相手が1行動入力→プレイヤーが3行動入力……と続くことが分かります。

 

ところがポケマスにはB技があります。

プレイヤーは9回行動、敵側は6回行動するとB技を使えます。

つまり

味方の行動①

味方の行動②

味方の行動③

 

敵の行動①

 

味方の行動④

味方の行動⑤

味方の行動⑥

 

敵の行動②

 

味方の行動⑦

味方の行動⑧

味方の行動⑨

 

敵の行動③

 

★味方のB技

味方の行動①’

味方の行動②’

 

敵の行動④

 

味方の行動③’

味方の行動④’

味方の行動⑤’

 

敵の行動⑤

 

味方の行動⑥’

味方の行動⑦’

味方の行動⑧’

 

敵の行動⑥

 

味方の行動⑨’

味方の行動⑩’

味方の行動11’

 

★敵のB技

 

敵のB技までの行動を全て文字にするとこうなります。

※1回目のB技の後の味方の行動はダッシュをつけて区別しました。

 

この部分をよく見てください。

こちらの1回目のB技の後に1行動足りずに、相手に先にB技を撃たれています。

もし、あと1行動をなんとかして稼げていれば先に2回目のB技を撃てます。

その「なんとかして稼ぐ」方法の一つが割り込みです。

 

 

・割り込みをやってみる

1回目のB技を撃った直後の画像です。

現在

味方の行動①'(エアスラッシュ)

味方の行動②’(たいあたり)

が入力されていて、相手の行動が入力されていません。

この隙にB技を使ったバディーズ(今回はレッド&カビゴン)の技を押します。

今回は「のしかかり」を押します。

成功しました。

敵の「SPガードG」の前にこちらの「のしかかり」を行動予約できました。

これにより1行動稼げたので相手のB技より先にこちらの2回目のB技を撃てます。

やったね。

 

 

・最後に

今回は割り込みがなぜ必要なのか、どういうものなのかについての記事を書いてみました。

割り込みの直接的なやり方やコツは動画のほうが分かりやすい思うのでご自身で動画サイトで探してください。

ここまで読んでいただいたあなたに感謝を込めて終わりとさせていただきます。

ありがとうございました。

えぇ!?令和なのに福岡でトリプルバトルオフがあってそれに参加したんですか!?【ORASトリプル】【オフレポ】

ぷりぃぃぁあ!

どうも、ピイロ・ユイです。

 

っていう挨拶にするようにアインズさんから指示されました。

 

これははじめて参加したオフのレポート、略してオフレポです。

 

横浜や大阪は遠いですが福岡はすぐいけるので行くことにしました。

 

使った構築はこれです。

構築について別で書く予定なので対戦記録はあっさり行きます。

 

7時くらいに起きて8時くらい発の新幹線に乗って福岡へ。

朝ご飯は新幹線の中で食べました。

 

なんだかんだあって竹下駅につきました。

↑竹下駅までの途中で見た豪華そうな車両

 

竹下駅から徒歩で市民センターまで行きました。

途中でポケモンのぬいぐるみを持った人達を見ましたが、その人たちがオフの参加者だと知るのは後の話です。

 

 

会場に着いて、まず受付の人に本名が喉まで出たのを抑えて「ピイロ・ユイです」と申告。

人見知りであり、オフが初で初対面の人が多かったため、緊張してしばらくすみっコぐらししていました。

オフ配信の実況等で声を知っていたので、アインズさんに声をかけました。しかし、緊張のせいで「ゲーチスを名乗っている人ですか?」と言ってしまいました。アインズさんごめんなさい。

 

それと、しばらく隅でビクビクしていたところにていじゅさんがブラックモンブランを配ってくださいました。心細いときに声をかけられて嬉しかったです。

 

 

ぬいぐるみ達の撮影。

自分は「SVにトリプルが新しく実装されたら嬉しいな」の気持ちでアオイ(SV主人公)のぬいぐるみを置きました。

 

 

しばらくして自己紹介、歌おうとした人(歌ったとは言っていない)、演劇をした人など盛り上げようとしている人が多くいておもしろかったです。

 

 

オフ恒例のブロック分けテストでは、まさかのブラックモンブランのパッケージに書いてある内容が答えのクイズがでました。

しかも、食べた後のゴミを捨てていた人はパッケージを見ることができない縛りつきでした。

自分はゴミを持ち帰ろうとしていたのでパッケージを見る合法カンニングに成功しました。

 

合法カンニングのおかげもあり、13点獲得してBブロックに入りました。

Cブロックだけ予選抜けの枠が一枠少なく設定されたのでBブロックに入れて良かったです。

「自分で出したゴミは自分で持ち帰る」これがとても大事だと分かりましたね。

 

 

 

1試合目

VSしのぶさん

はじめての対面トリプルでめっちゃ緊張していました。

ヌオー入りのガルスタン。

結果的に素直に動き過ぎたこととヌオーに意識を持っていかれすぎたことが敗因だと思います。

 

対戦の中で

中央のギルガルドに「はたき落とす」を選択

ギルガルドからNNがロゼルのサザンドラへ交代

自分「NNで心理戦を仕掛けてきますね」

しのぶさん「自分は正直ですよ」

拘り眼鏡をはたきおとした!

 

という場面が面白かったです。

 

 

 

1戦目が終わったときがちょうどお昼時だったのでほぼ全員でラーメン屋へ行きました。

↑ラーメン屋へ向かう軍団

 

 

麺のコシがあって「麺を食べる」感覚をしっかり楽しめて美味しかったです。

ラーメン屋の同じテーブルについた人たちでローテの話や、まだつぼみどっとこむさんが人生の中の3600秒をマダツボミに費やした話をしました。

 

 

 

市民センターに戻って2戦目

VSカワリミさん

雨マンダでした。

対戦前にお互いのぬいぐるみを見て「カワリミさんがめっちゃ有利ですね。」とか言っていました。

↑アブソルVSヒスイゾロア&ドラパルト

 

対戦は初手急所+乱数でハッサムがワンパンされ、終盤にランドロスボーマンダ引きも考慮した岩雪崩を押したところ赤ゲージのニョロトノにかわされるという運の悪さもあり、負けました。

ぬいぐるみの相性関係は運にも関係するようです。

 

 

3戦目VS弥生さん

雨マンダ

バコウのおかげで、ハリテヤマを強気に動かすことができて勝ちました。

 

 

 

対戦の合間に堅パンを食べました。

堅パンに対して「かみくだく」をしたところ、バキッという振動が返ってくる感じでした。

多分堅パンはゴツゴツメットを持っています。

 

 

 

4戦目VS Erisさん

初手急所でカメックスを倒したものの、最終的に瞑想ニンフィアにギリギリ負けました。

拮抗した勝負で、Erisさんに「もし良ければざわさんの鑑賞会に送ってほしいです」と伝えたのでもしかしたら見れるかもしれません。

 

 

ブロック内の自分以外のパーティがヌオー、雨マンダ、雨マンダ、カメックスで水打点が多かったです。

ファイヤーが生きづらそうでした。

 

 

1勝3敗で予選を抜けることはできませんでした。

 

 

エキシビション

VSまだつぼみどっとこむさん

「2倍の構築」が何か気になって対戦しました。

一言コメントが「2ばいだぞ!2ばい!」でスズナのB技ボイスみたいだなと思いました。

構築の内容は

エルフーン/テラキオン/ドーブル/エルレイド/プテラ/ドータクン

でした。

選出画面で「エル」レイド/プ「テラ」/「ドー」タクンでのエルテラドーを見抜いたことを褒めてほしいです。

対戦はバンチ+(エルフーンの謀反)袋叩きでテラキオンを倒したものの、メガルレイドの特性を忘れたせいで負けました。

 

 

 

マルチバトルをやりました。

マルチバトルは対面でやると面白いと思ったので事前にTwitterでやりたい宣言をしておきました。

 

自分のパーティはTwitterでFFから募集したトレーナーのエースやそのトレーナーのイメージをもっているポケモン統一です。

 

 

 

1戦目

自分&弥生さん

VS

ながねぎさん&まだつぼみどっとこむさん

 

弥生さんのパーティはXYより「ギャルソンのモリス」なりきりパーティ。

ながねぎさんのパーティはスイクン統一。

まだつぼみさんのパーティはわたほうし持ちエルフーンやうみうしポケモントリトドンなど牛ポケモン統一。

 

 

↑初手で出てきたNNモリスのよめのタテトプス(♂)

 

熱湯でモリスのよめが倒されたり、ペンドラーエルフーンを倒したりする熱い戦いをしていました。

が、弥生さんとまだつぼみさんのポケモンが全滅したところで試合が停滞しました。

自分の場には瞑想を積んだスイクンがいて、ながねぎさんの場にも瞑想を積んだスイクンがいる、なおかつどちらもねむるをもっているという不毛な状況になってしまいました。

ながねぎさんと交渉し、一旦せーので交代した結果、自分のグレッグルが倒されて、残数的にTODで勝てないので降参しました。

↑不毛なミラー

 

↑色違いグレッグルVS色違いスイクン

 君たち色合い似てるね。

 

 

2戦目

自分&アザミさん

VS

Erisさん&ながねぎさん

 

自分はHGSSレッドなりきり。

アザミさんのパーティは炎統一。

Erisさんのパーティは高種族値多めでした。

ながねぎさんのパーティはゲーチスなりきり。

 

初手でフシギバナの交代読み眠り粉+最長眠りでメガガルーラを突破。

刺さっていたフシギバナで暴れて最後はダブルリザードンで勝ちました。

メガリザードンXメガリザードンYが並ぶマルチバトルならではの光景

 

15時になったときにポケマスにログインしてガシャをひきました。

野次馬根性がはたらいたアインズさんに撮影していただきました。

https://twitter.com/eins_xd/status/1761271429197402451?t=_UToq8DxQft-PDfim0xezw&s=19

「ガチャの時間だオラァ」と言ってテンションが高いほうがアインズさんです。

 

その後は3位決定戦と決勝を全員で見守りました。

サマヨールシャドーボールを耐えたところやヌオーが登場したところはかなり盛り上がっていました。

 

 

 

視聴後にながねぎさんとポリゴン6匹VSピカチュウ6匹の対戦を行いました。

ポリゴンVSピカチュウの考察も含めて別であげるのでお待ちください。

※2023年3月4日追記出しました。

https://rumohims.hatenadiary.jp/entry/2024/03/04/062404

 

 

 

その後にマルチバトル3戦目をやりました。

自分&カワリミさん

VS

んせのはさんVSネイティオさん

 

カワリミさんはデンジなりきり。

んせのはさんはギルガルド統一。

ネイティオさんは初代多めパーティ。

 

初手でアブソルを出したところ、カワリミさんの初手はサンの実投げつけるペリッパーでした。

しかも自分のアブソルは辻斬りを持っています。

「これは、もしかして!?」とワクワクしているとペリッパーがアブソルにサンの実を投げつけてきました。

そのままアブソルが確定急所辻斬りでシールドギルガルドをワンパンするかっこいい場面が発生しました。

なお、直後にオクタンの熱湯でワンパンされました。

https://twitter.com/rumohims/status/1761671344134177102?t=j9reDLzYiNJrfAZWWNKXFQ&s=19

メガアブソルがめっちゃかっこいいシーン

 

その後はオクタンが無双して勝ちました。

https://twitter.com/rumohims/status/1761674908860551382?t=OjG7Yq8UB74f4VOWAvCVdA&s=19

↑無双したオクタン

 

 

 

後は、アインズさんからポケモンカードのエクストラルールの解説を聞きました。

本編でいうと瀕死にならずに大爆発を連打するギミックや瞑想アシパを使うギミックよりも強いギミックがあるときいて驚きました。

 

片付けをして、二次会にはいかずに解散しました。

 

 

最後にオフ会主催者、参加者、対戦者の皆様、トリプル勢の皆様、ここまで読んでいただいたあなたに感謝を込めて終わりとさせていただきます。

ありがとうございました。